SEOのブラックハットとは

ブラックハットとは、検索エンジンから禁止されていることを行うSEO、ホワイ トハットとは検索エンジンから好かれるSEOのことを指します。

確かに、検索エンジンの裏をついて粗悪なサイトを上位表示させることは困りものです。 以前には、キーワードを何度も羅列したり、検索エンジンの読む内容と人が見る内容が違うサイ トなどが上位表示するようなこともありました。このような行為は今までも、そしてこれからも一時的な効果があるだけで、すぐにスパム認定されることでしょう。

ただし、SEOの手法を良いか悪いかの2つに分ける考え方には疑問があります。基本的に自分のリスクとアカウントで作成したサイトで、検索エンジンからペナルティを受けるようなことを行ったからといって、それを「ブラック」 という表現を使うことに違和感があります。検索エンジンから嫌われることを行うと、検索エンジンの質が落ちて人々の迷 惑になるから悪い、 という考え方 もあります。確かにそういう場合もあるでしょうが、では結果的に良い検索結果になるのであれば良いという考え方もあるので はないでしょうか。

「目的がSEO目的ならブラック、そうでない場合はホワイ ト」という人もいます。 そうであるなら、オールドドメインを取得してサイト作成することはSEO目的なのでブラックということになるはずですが、そのようなことを主張する人はほとんどいません。 ヤフーカテゴリ ー登録は現在では主にSEO目的です。 そもそも行動そのものより、「目的」という内面的なことを善悪の基準に置くと いうことは結果的に大きな矛盾を生みだします。 このように疑問を呈するときりがありません。 最速のSEOを目指すなら、さまざまな手法を文字通り白か黒か分けるような単純な発想はやめましょう。 大切なことは質の高い検索エンジン結果の構築を助けることはあっても、足をひっぱることをしないことだと思います。そして何よりあなたのサイトを上位表示にふさわしいサイトに仕立てて、堂々と早く上位表示をさせましょう。