検索している人に「おもてなし」

すでにお気付きかもしれませんが、SEOで大事なことは、検索をしている人をいかにもてなすことができるかです。検索結果のページを見て訪問している人は、美味しいレストランを紹介しているガイドブックを見て、レストランに来ている人と同じです。紹介されているレストランの中から、 よさそうなお店を選ん来店しています。そのレストランで美味しい食事だった、素晴らしい接客だったと幸せな体験をすることができれば、その店だけでなく、その店を紹介していたガイドブックに対してもよい印象を持つでしょう。ガイドブックとしても、評判のよいレストランを積極的に掲載したいと思うでし ょう。
同じように、Google検索を使った人が、検索結果に表示されたwebページを訪問して、そのコンテンツに満足して、幸せになってくれれば、検索エンジンはそのwebページを高評価することになります。そして、満足してもらえるかどうかは、あなたのwebページやwebサイトが、検索をしている人に対して十分なおもてなしができているかにかかっています。情報が豊富であることも、正しい情報であることも、わかりやすいことも全ては検索をしている人に対するおもてなしなのです。検索経由でやってきた人が、ニーズを解消できず、また検索をやり直すようなことがないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です