オールドドメインは効果があるか

オールドドメインからの被リンクは効果が高いとして、近年脚光を浴びています。 SEO業者の被リンク販売の営業トークでも頻繁に使用されるようになりました。

確かに、オールドドメインで作成したサイトからの被リンクは、新たに取得したドメインによるサイトからのそれより、効果が高くなる傾向にあります。 しかしその理由は、「オールドドメインだから」ではなく、上で述べた、「被リンクの質と数が多いから」に他なりません。つまりオールドドメインのサイトであってもそのドメインにまったく被リンクがついていなかったら効果はありません。

また、被リンクがついていてもその質が組悪だったり、以前スパム判定を受けたドメインである場合には、むしろ SEOの足を引っ張ります。 また、オールドドメインからの被リンクが高い傾向があるといっても、元々以前の所有者が以前のサイトの時代に集めた被リンクが残っているからです。それが新たに作成した言語も内容も違うサイトが引き継ぐというのは本来おかしなことです。 こんなおかしなことが長らく是正もされずに、続けられているというのが実態で す。ですから、いずれはオールドドメインによる効果はなくなると筆者は見ています。が、もし効果が今後も長らく持続するようであれば、それは検索エンジンの限界 があまりに低いところにあるといわざるを得ないでしょう。