相互リンクの有効活用

被リンクを集める上で、相互リンクは最も基本的な方法ですが、やみくもにやってはダメです。被リンクは一方的リンクのみならず相互リンクでも十分に効果があります。

しかし、相互リンクにも懸念すべき点があります。それは一般的な方法では効率が悪く、費用対効果ならぬ、労力対効果がなかなか合いにくいことが多いというこ とです。特に初心者の方は、まず必死になって相互リンク依頼をしまくった末、反応が悪くて意気消沈してしまうことになりがちです。

最近では、「相互リンクは効果がない」とか「やり過ぎるとスパムになる」とも言われているので、なおさら反応は落ちています。先に述べたように、実際には 十分に効果がありますし、「やり過ぎるとスパムになる」 の“やり過ぎ”のレベルは少なくとも数百件以上のことを指しますので、通常はまったく気にする必要はないのです。 ただ関連サイトを調べて依頼するだけでは、相互リンクの成功確率は1~2割程度でしょう。成功したとしても相手のリンク集からの被リンクになりますので、い くらトップページが素晴らしいサイトであっても効果は決して高くないものです。 そのような作業のために、あなたの貴重な時間とエネルギーを費やすべきとは思えません。