外部対策の必要性

外部対策というのは、被リンクを集めることと同じであると考えていただいて結構です。

近年のSEOでは、いくら内部対策を完壁に行っても、被リンクを集めてないことには上位表示はあり得ません。 内部対策は自分でできることであるのに対して、被リンクを集めることは他人の協力が必要なものです。いわば内部対策は自分で自分をアピールすることであるのに対して、外部対策は他人が評価 してくれるものなのです。 他人からの評価が高ければ不特定多数のサイ トから リンクが張られることになり、 張られたサイトの評価が高まるというわけです。 被リンクがないということは、 存在価値がないという評価にもつながります。 ヤフーでは、新たにサイトを立ち上げたときに1つも被リンクがない場合は2か月以上もインデックス化されない、つまりどのような検索を行っても表示されないとい うことが起こっています。これはヤフーへの規定の登録申請を行っても同じです。

これに対して、ほどほどの被リンクを受けたサイトは10日程度でインデック ス 化されます。この事実は、ヤフーがいかに被リンクのないサイトを認めていないかを示すものといっていいでしょう。 ですから、被リンクは上位表示のために必要である以前に、スムーズにインデックス化するためにも極めて重要なことであるといえます。インデックス化しなくては当然上位表示もあり得ないわけですから、まだインデックス化されていないサイトに関しては、まず被リンクを得ることに集中するべきです。

内部対策が自分でできることであるだけに、そちらばかりに集中しすぎて外部対 策を後回しにしてしまうと、大きな時間の口スを引き起こします。サイト立ち上げ時は、むしろ外部対策を先に行うぐらいの意識で行うことが早い上位表示への第1歩です。